男子選手

【4年次】

月舘 駿介(主将)

(東京都日大豊山高校-出身)

人間科学部  社会学科

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

 

〈主な成績〉  

平成30年度インターハイ シングル ベスト16

 

星 翔太

(山形県鶴岡東高校-山形県出身)

経済学部  経済学科

右・シェーク・裏/裏  攻撃型

 

〈主な成績〉

平成30年度インターハイ

シングルス ベスト8 / ダブルス3位  

団体準優勝

遠藤 碧人

(山口県野田学園高-出身)

文学部 歴史学科

左・シェーク・裏/裏  ドライブ

 

〈主な成績〉

平成30年度東京選手権 シングルス ベスト4  

平成30年度インターハイ 団体 準優勝


神野 翔太

(高知県明徳義塾高校-出身)

経営学部  経営学科

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

 

〈主な成績〉

平成30年度インターハイ 団体ベスト8

吉田 聖斗

(福岡県希望が丘高校-出身)

文学部  英語英米文学科

左・シェーク・裏/裏  ドライブ

 

〈主な成績〉

平成30年度インターハイ 団体3位

上村 太陽

大阪府大阪桐蔭高校-大阪府出身)

文学部  ジャーナリズム学科

左・シェーク・裏/裏  攻撃型

 

〈主な成績〉

平成30年度全日本選手権

ミックスダブルス ベスト8

平成30年度インターハイ シングルス

ベスト16   団体 3位


六本木 瑛介

(京都府東山高校-出身)

経済学部 国際経済学科

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

 

〈主な成績〉

平成30年度国民体育大会  3位

平成30年度インターハイ  団体ベスト8

稲木 辰悟

(静岡県静岡学園高-出身)

経済学部 経済学科

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

 

〈主な成績〉

平成30年度国民体育大会  準優勝

平成30年度インターハイ  団体ベスト16


【3年次】

阿部 悠人

(福岡県 希望ヶ丘高出身)

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

文学部ジャーナリズム学科

 

〈主な成績〉

令和元年度インターハイ ベスト8

渡辺 龍介

(大分県明豊高出身)

左・シェーク・裏/裏  ドライブ

文学部ジャーナリズム学科

 

〈主な成績〉

令和元年度インターハイ 団体ベスト8

玄道 一成

(島根県松徳学院高出身)

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

 人間科学学部社会学科


中野 颯真

(新潟県新潟産業大附高出身)

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

文学部日本文学学科


【2年次】

後藤 世羽

(静岡県 静岡学園高校)

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

経営学部経営学科

 

〈主な成績〉

令和元年度、令和2年 全日本選手権ジュニアベスト16

令和2年スロバキアオープン シングルス/ダブルス優勝

野田 颯太

(兵庫県 育英高校)

左・シェーク・裏/裏  ドライブ

文学部ジャーナリズム学科

 

〈主な成績〉

令和元年近畿選手権シングルス優勝

令和2年全日本選手権シングルス4回戦進出

笠井 智衆

(東京都 東海大学菅生高校)

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

文学部歴史学科

 

〈主な成績〉

令和元年インターハイ3種目出場

令和2年全日本選手権ジュニアベスト64


福澤 勇太

(愛知県 杜若高校)

左・シェーク・裏/裏  ドライブ

人間科学部社会学科

 

〈主な成績〉

令和元年インターハイダブルスベスト16

東海選手権ダブルス/ジュニアシングルス優勝

宮本 大輝

(福岡県 希望ヶ丘高校)

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

文学部社会学科

 

〈主な成績〉

令和元年九州大会シングルスベスト8

令和3年インターハイダブルスベスト32


【1年次】

星 優真

(京都府 東山高校)

左・シェーク・裏/裏  ドライブ

文学部ジャーナリズム学科

 

〈主な成績〉

令和2年全日本選手権ジュニアベスト8

令和3年インターハイダブルス3位

原田 春輝

(福岡県 希望が丘高校)

右・シェーク・裏/異質 カット

人間科学部社会学科

 

〈主な成績〉

令和2年全日本選手権ジュニアベスト16

令和3年インターハイ団体ベスト8

門脇 康太

(大分県 明豊高校)

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

文学部ジャーナリズム学科

 

〈主な成績〉

令和2年全日本選手権ジュニアベスト32

令和2年全国選抜ベスト8

令和3年インターハイ団体ベスト8


島村 大観

(岡山県 関西高校)

右・シェーク・裏/裏  ドライブ

経営学部経営学科

 

〈主な成績〉

令和3年インターハイ ダブルスベスト16

団体ベスト16